I LOVE RUDY.I LOVE RUDY.RUDY GROUP

ルーディーグループ

アクセスカウンタ

(平成18年からのカウンタです。それまでのカウンタは 2580 でした。)

Google

WWW を検索
rudy.jp 内を検索

 

 

 WAN's Data 

ルーディーですルーディーです

 

 

 

 

 

 

Rudy

ルーディーの基本情報をご覧になる方は次のリンクからどうぞ

Learn more

 

  フランツですフランツです

 

 

 

 

 

Franz

フランツの基本情報をご覧になる方は次のリンクからどうぞ

Learn more

3月5日(月曜日) 東大病院へ行きました

明日、手術することに決めました。

前日に手術の説明が必要とのことなので、ルーディーを預けるのを兼ねて行って来ました。

約束の時間は、午後9時です。こちらの都合が日中では悪いと伝えたところ、夜間でも構わないと言っていただいたので、遅い時間になりました。

脊椎2箇所に問題があるのですが、今回はまず1箇所手術し、もう1箇所はその後の様子を見て考えることにしました。

明日の外科は手術の日です。(決まっています。)

たくさんの手術予定が入っているようです。

ルーディーは結構大変な手術らしく、時間もかかるとのことで、夜になってから行われる可能性があるようです。

今回の手術で、以前のように歩けるようになれればいいと思います。

無事に終わりますように。

ルーディーがんばれ!

 

それにしても、動物のお医者も大変ですね。

毎日遅くまでお仕事されているようです・・・。

  

3月6日(火曜日) 手術の日

昨日ルーディーを病院に預けたときに「手術は遅い時間からになりそうです。明日の夜9時頃に一度お電話をください。」と言われていたので、夜9時30分頃に電話しました。

すぐにはお医者は捕まらず、折り返しになりました。

少しして電話がきましたが「これから手術を始めます。すでに麻酔が効き始めています。」とのこと。

遅い時間でも構わないので終わったら電話をいただきたい旨を伝えました。

 

電話が来たのは、日付が変わった午前1時20分すぎ。

当面は呼吸が荒いのが気にはなるが、それよりも高熱が出ることを心配している、とのことでした。

  

ルーディーもお医者も大変です。

  

3月7日(水曜日) お見舞い

今日は、午後にルーディーの様子を見に病院に行ってきました。

ケージのところへ案内されるのかと思いきや、受付までルーディーが抱えられてきました。

高熱はでなかったようですが、呼吸は荒い様子です。

まだ鎮痛剤を使っているとのことですが、意識はしっかりしていて、ホッとしました。

脊椎の手術といっても、骨だけでなく筋肉にも手を入れているので、動くことはままならないようです。

痛いのか、ひんひん鳴いていて痛々しいです。

 

30分ほどの面会でした。

面会時間は日中の午後2時から4時と決まっているので、なかなか来ることはできません。

次は土曜日になると思います。

  

3月9日(土曜日) お見舞い2

今日は、久しぶりにルーディーの様子を見に病院に行ってきました。

この病院の土曜は外来がないので、受付ロビーは面会をしている1組以外に人はいなくて、閑散としていました。

連れてきてもらったルーディーは前と同じで横になっていました。

手には、これも前と同じで点滴の管がついています。

「リハビリを始めています」とお医者は言っていましたが、動けない状態でどういうリハビリをしているの???

(と、心の中で思ったりしました。)

前との違いとしては、寝ている状態から首が起こせるようになったというところでしょうか。

まだ退院の見込みは立たないけれど、直ることを信じて待っています。

 

3月13日(火曜日) お見舞い3

今日は、親分2がルーディーの様子を見に病院に行ってきました。

(親分1も一緒にお見舞いに行く予定だったのですが、お仕事が立て込んでしまい、行けなくなってしまったのです。)

ルーディーがお医者に抱えられて来ましたが、今回も寝ている状態です。

聞いてみると、常に寝ている状態ではなくて、時々起き上がって「お座り」みたいな体勢になっているようです。

確かに、ちょっとルーディーの傍を離れようとすると、起き上がろうとがんばっている様子。

少しずつ回復してきているみたい。

それから、背中の手術箇所はまだ、抜糸できていないみたいです。

金曜頃に退院できるかも知れないとのことですが、退院までに抜糸できたらいいなあ。

  

3月16日(金曜日) 祝・退院

今日は待ちに待った退院の日です。

迎えに行くとお座りしていました。

抜糸もしてもらえたようで、安心しました。(切った箇所の一部は少しだけ赤くなっていますが・・・。)

話しによると、犬自身に脚を使おうという気持ちがあまりないとのこと。

確かに脚のモモを見ると、以前より筋肉が落ちてしまった感じです。

これから家で少しずつリハビリしなくっちゃ。

とりあえず、親分たちの今日の晩ご飯は、お赤飯にしました。

(親分2は、ガマンしていたお酒を今日で解禁しました。)

 

3月18日(日曜日) 日光浴

今日は久しぶりにシャンプーをしました。

入院中にはいろいろな場所に触れたし、最近シャンプーできなかったし。

それに・・・入院中にノミをもらって帰ってきちゃったし・・・。

だけど、シャンプー(ノミとりシャンプー)できたからもう大丈夫。

シャンプーって結構疲れるみたいで、終わった後はいつものとおりくたくたします。

ひなたぼっこ

背中に手術の後があるけれど、見えるかな。

水がたまっていて、触ると痛がるから少し心配です。

 

3月29日(木曜日) 退院後の初健診

退院後3週間ぶりに東大病院に行き、健診してもらいました。

背中の傷口付近にたまった水を見てもらいましたが、徐々に減っているなら問題ないとのことでした。

また、経過をみていると、すぐに症状が改善する可能性は低いようで、長期戦となるようです。

家では、毎日リハビリストレッチを片足100本ずつ行なっています。

親分達は気長にがんばります。

 

親分2のブログ

日々のことをいろいろ

綴っています

  MORE

親分1のブログ

たまに

書き込みします

  MORE

ご意見はこちらへ

 表示されるメールアドレスから

 ++ を消して送信してください