I LOVE RUDY.I LOVE RUDY.RUDY GROUP

ルーディーグループ

アクセスカウンタ

(平成18年からのカウンタです。それまでのカウンタは 2580 でした。)

Google

WWW を検索
rudy.jp 内を検索

 

 

 WAN's Data 

ルーディーですルーディーです

 

 

 

 

 

 

Rudy

ルーディーの基本情報をご覧になる方は次のリンクからどうぞ

Learn more

 

  フランツですフランツです

 

 

 

 

 

Franz

フランツの基本情報をご覧になる方は次のリンクからどうぞ

Learn more

 7月4日(月曜日) どうすれば良いの

関東地方はまだ梅雨明け宣言されていませんが、とても暑いですね。 今年は節電の夏となったため、乗り切るのは結構辛いですが、それは犬も同じ状況。いや、人間以上に犬は大変。 人間は自分で行動できるけど、犬は人次第だし、そもそも体温調節が難しい。 扇風機を動かしてるけど、「はあ、はあ」と体を使って呼吸しているのを見るとかわいそうです。 人は室内で28度以上になると熱中症になりやすいらしいけど、犬は体温が人より高いし、もっと低温で熱中症になっちゃうのではないでしょうか。 困った・・・。他の室内犬は、みんなどうしているのだろう。

 

7月24日(日曜日) 両犬とも薬を飲んでます

ルーディーは手術後の検査結果を見て、肝臓の薬を飲むことになりました。 食事に粉末状の薬を振りかけて食べます。とりあえず1ヶ月継続して、変化の様子を見ます。
そしてフランツ。 耳が大きく垂れていて、自力では持ち上げられないため、中が蒸してしまいがち。 最近、耳をとてもかゆがるので中を見ると、結構汚れてしまっています。 そこで病院のお世話になることに。 お医者様が綿棒で耳をほじほじします。 うわ・・・、絶句です。(お医者様ではなく、私です。) 耳の中から出てきた塊・・・。黒くて大きくて、まるで小豆? 検査してもらいましたがダニではないとのこと。カビの一種のようです。 掃除してもらったら、フランツもスッキリした様子。 一応、粒状の薬を1日一回食事とともに飲むことに。2週間継続して様子を見ます。耳にたらす点耳薬ももらいました。 人間ともども病院通いです。

  

親分2のブログ

日々のことをいろいろ

綴っています

  MORE

親分1のブログ

たまに

書き込みします

  MORE

ご意見はこちらへ

 表示されるメールアドレスから

 ++ を消して送信してください